肌トラブルの一つであるニキビ跡は適切な治療で解決しよう

ウーマン

PRP療法と顔面脂肪注入

女の人

最新のしわ治療法としてPRP療法があります。高濃度の血小板を抽出して皮膚に再び注入するというものです。施術時間は30分程度です。また、自分の脂肪を吸引して再び注入するという顔面脂肪注入も注目を集めています。

表情じわを改善する

鏡を見る婦人

眉間などの表情でできるしわを改善するなら、ボトックス注射が効果的です。筋肉の働きを麻痺させる効果により、しわをできにくくします。施術後1〜2週間で効果が安定し、3〜6か月程度効果が持続します。再度治療することも可能です。

頑固なニキビの跡を消す

レディ

レーザーと高周波の効果

顔にできるニキビ跡は自然に消える場合もありますが、いつまでも消えずに残ってしまうこともよくあります。ニキビ跡の治療には外用薬や内服薬による改善方法もありますが、ニキビ跡の色素が肌の深くまで浸透している場合は、綺麗に治るまでに時間を要するケースがあるのです。美容整形のニキビ跡治療では、レーザー治療や高周波治療が行われていて、短時間で改善できるケースもあります。色素の濃いニキビ跡は消すのが大変そうなイメージがありますが、レーザー治療では濃い色素ほど効率良く反応するので、効果が大きいのです。また、レーザー治療で治りにくい症状には、高周波を照射する医療機器を使うことで、より内側からの改善が期待できます。

施術の特徴と効率的な方法

美容整形のニキビ跡治療で用いられるレーザーと高周波ですが、綺麗に治るまでに時間がかかることもあります。ニキビ跡はホクロなどと違って色が薄いものが多いので、レーザーでは効果が現れるまでに時間がかかるケースも多いのです。また、高周波治療では、表皮細胞の内側の真皮細胞を破壊してコラーゲンを増やす方法なので、ゆっくりと効果が現れます。つまり、どちらの方法も定期的に施術するのが効果的なので、クリニックに通い続けることが大切なのです。美容整形クリニックの医師は、様々なニキビ跡を治療しているので、美容整形以外の効果的な方法を知っている人もいます。なので、クリニックでの施術と併用して行える治療法を聞いて実行すると、より早く改善できる可能性があるのです。

目元の整形を受ける前に

目もと

目の下のたるみを解消するには美容整形が効果的ですが、事前に基礎知識を身につけておくと医師との相談がスムーズにできます。最近ではメスを使わない施術が多くあり、傷が残らず施術後の腫れが早く引くので人気があります。